女子大生のニューハーフとセックス体験 デカいペニクリ

こんにちは。ブログ管理人のてっちゃんです。

僕のニューハーフ初体験談はこちら

初めてタイでニューハーフとセックスしてからニューハーフにハマっています(笑)

 

 

ニューハーフは出会いが少ないこともあり出会い系を利用している人が多いです。ニューハーフはまだ偏見の目で見られることがありニューハーフを受け入れてくれる男性も少ないということです。

 

ですので出会い系を利用してニューハーフOKな男性を探している人が多いといいます。

 

ある時出会い系で可愛いニューハーフと出会いました。

 

 

彼女のプロフィールは、

「彼氏と別れたばかり。何かいい事ないかな?」との、簡単な書き込みでした。

 

今、思えば、淋しさ・いっぱいの、かよわさが、出ていたのです。

 

自己紹介をし、彼女のことを聞くと、その内容に関しては、返事がありません。

 

それでも、私の仕事だったり、日常のことに関しては、同意だったり、励ましだったりの返事がくるのです。

 

どうしても、彼女のことも知りたくなり、どうすればよいかを考えましたが、何も浮かばなく、まずは、今日なにをしていたかの(報告)ショートメールを都度、送ってみました。

 

そして、「本当に好きになった」と伝えました。

 

この時点で、一か月以上が過ぎていましたが、彼女の顔すら知りませんでした。

 

自己満足の告白をしたことで、このまま終わるかと思っていました。

告白から3日後に、彼女から返事が返ってきました。嬉しさより驚いたことに、「週末なら時間が取れる」というのです。

 

それも、自分の住んでいる最寄り駅周辺で、会えることになりました。

 

焦った僕は、「よろしくお願いします。」との返事を出し、朝までかけて、デートコースと、嫌われないようにとを、ケータイを使って調べました。

 

 

前日にデート案を伝えソワソワしながら、寝りにつきました。

 

当日駅に現れたのは、小さなプニュプニュした感じのニューハーフでした。

 

映画を見て、食事をして、緩やかな時間を楽しく過ごしました。

 

「もうちょっと一緒にいたい。」と伝えると、うなずいてくれて、なぜか僕の部屋へ行くことになりました。

 

想定外の展開に、おどおどする自分がいて、その後ろを付いて歩く彼女の姿に、キュンとなりました。

 

コンビニで飲み物を買い、自宅へ戻る途中に、彼女のことを聞きました。

 

大学3年生の21歳とのことで、彼氏にフラれて寂しくてどうにもならず掲示板に登録したそうです。それを偶然見た僕が、メールを送り、一番最初に来たメールだったとのことです。

 

 

アパートについて、ドアを閉め、座るようにと、促した彼女に対し、後ろから、そっと抱きしめて、ずっと一緒にいたい。独りにしないから、と言いました。

 

 

ふりむいて、眼をとじる彼女に、キスをしました。ふるえる彼女をギュッと、抱きしめました。(震えていたのは、自分もです。)

 

彼女に、ごめんと促し、自分も、緊張した。と伝えました。

 

 

すると彼女が、「電気を消して…。優しくしてね。」と言い、身をゆだねてきました。

 

「本当にいいの?じゃあ、ベッドへ行こうか」と言って、電気を消すと、彼女は洋服を脱ぎ、下着姿です。彼女の下半身にはペニクリがあります。

 

容姿はすごく可愛いのに下半身には大きなペニクリがあるのです。このアンバランスな体に僕は興奮してしまいます。

 

自分も、パンツ一枚になり、彼女の手を取り、ベッドへと項垂れました。

 

 

ここから先は、僕にとって最高のセックスです。

 

キスをし、胸を触わりました。彼女の乳首はビンビンに勃っていて、乳首が弱いようです。

 

すると彼女は、「いっぱい優しくしてくれたし、嬉しくて楽しかったんだ。だから私がリードしてあげるね。エッチな女って思わないでね。」と言ってくれ、起き上がってブラジャーを外し、彼女が上になり、キスをしてくれました。

 

香水の残り香を感じながら、舌を絡めました。

 

キスをしながら胸も気になり、「気持ちいいね」と口ずさんでしまいました。

 

彼女からは、「もっと舐めて」と返事が返ってきました。

 

目の前にオッパイが…。

 

やんわりと触りながら、乳首を指先で刺激しました。

 

僕は、起き上がり、彼女と反転をして、上になりました。

 

胸に顔をうずめ、吸い付き、さらに乳首を吸いました。

 

勢いで、茂みに手を伸ばし、彼女の勃ったペニクリを触りました。

 

彼女のペニクリに先端からは粘り気のある愛液が出ています。

 

彼女の口からは、甘い吐息がもれてきました。

 

「挿れたい。ひとつになりたい!」正直に言いました。

 

うなずいてくれて、「ゴムをして!」と言われました。

 

そして僕は自分のムスコにゴムをつけて、上になりました。

 

ジュボ…グチュグチュ…ジュボジュボ…

「あっ…ん…ハアハア…あぁ、あ、あ、あんっっ…」

「…ハ…ん……ん…ハアハア…」

「んあっ、んん…あ、あ、あっっ…ぁああっ!」

 

 

彼女のアナルを舐めて、挿入します。

彼女は大きな声で喘ぎます。

 

挿入すると彼女のペニクリはビンビンに勃ち、僕は彼女のペニクリをしごきながらアナルに挿入しました。

 

彼女はなんとも言えない喘ぎ声で喘ぎます。

 

僕は逝きそうになり、彼女もペニクリからミルクが出そうになっていました。

 

 

とても気持ちが良かったです。すごくエロいセックスをすることができました。

 

 

出会い系ではこういったニューハーフと出会えるのでいいですね。

 

 
 

今回利用した出会い系はJメールです。

この出会い系はオススメです。

 

 

 

 

 

ニューハーフと出会える出会い系サイト

オススメ1位 → Jメール

オススメ2位 → PCMAX

オススメ3位 → ハッピーメール

僕は今まで色々な出会い系サイトを利用してきましたが、ニューハーフと出会いたいならこの3つの出会い系サイトは登録した方がいいです。

1つだけではなく3つ登録した方がいいです。なぜかというと、ニューハーフの登録数はそこまで多くないので、一箇所だけだと質の高いニューハーフと出会えないからです。

JメールとPCMAXとハッピーメールに登録すれば綺麗なニューハーフと出会える確率は高くなりますし、素人ニューハーフとも出会うことができます。出会う確率を高めたいので3つの登録は必須です。